日記

という名のテキストサイト

炭酸水

「海外のセレブもご用達の炭酸水で〜〜!」
「なるほど〜」

 

機械的な音声が音声がこだまするフロア。出元はさっきからだだ流ししているラジオからだ。

ラジオは本当にいい。ルーティン的な職場に唯一変化的な内容を流すから。しかし、さっきから流れている番組は海外のセレブがどうだこうだいっていて、何にも面白くない。セレブがどうこうしたかなんて全く興味ねえよ。
しかし、少し気になるワードがあった。「炭酸水」だ。

 

正直にいうとこの「炭酸水」。全く意味がわからない。マジで。あれってお酒を割る時のためだけに使うものじゃないの。

さっきのラジオで言っていたが、海外のセレブはこの炭酸水を常飲しているらしい。へー。

 

 

 

なんで?

 

 

 

僕も何回か飲んだことあるが、炭酸水は本当にまずい。水ごときをこれほどまずくできるのかよって思うぐらいまずい。小学校の時飲んだ運動場の水道水のほうがう美味く感じる。もう覚えていないけど。
この炭酸水を常飲している人がいるらしい。へー。

 

 

 

 

なんで?

 

 

 

 

おかしいだろ、お前らの国普通の水はねえのかよ。おかしすぎる。全てが狂っているとしか思えない。なんなら、炭酸水より美味しい飲み物教えようか?「いろはす」って言うんだけど。

と、言ってしまいたくなる。なぜ僕の年収の500000000倍ぐらい資産を持っている人が炭酸水なんかを飲んでいるのか。我慢して飲んでいるはずに違いない。彼・彼女らなら毎日好きなもの食ってもおかしくないのにだ。

 

しかし、こう文句ばかり言っても仕方ないので、炭酸水について少し調べてみると、どうやらダイエット効果があるらしい。調べたサイトによると、炭酸水を一杯飲むことで満腹感が得られ摂食をしなくなるらしい。

 

 

ちょっと待ってほしい。
満腹感が得られるのは単純に飲み過ぎだからでは?少し意味がわからない。コーラ飲みすぎたから夕食が食べれなくなった小学生みたいなこと言うなよ。それともなんだ、炭酸水以外に飲んで満腹感が得られないのか。なら、炭酸水よりいいもの教えるよ。「ヴォルヴィック」って言うんだけど。

 

 

どうのこうのいっても仕方ないので、

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170622223444j:plain

実際に

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170622223508j:plain

飲むことにした。
どうやら、フランスのオレンジジュース「オランジーナ」が、炭酸水を発売したらしく、スーパーで激推しされていた。キャッチコピーがなんと「ついに透明‼︎」と、オレンジジュースの外見のアイデンティティを全て削いだかのような文言だが、大丈夫なんだろうか。


そうこう考えながら一口飲むと、フワッと爽やかなオレンジの香りが口の中に広がりかなり口当たりはいいが、炭酸水独特の味がすぐに追いついてきて、エッジのきいたまずい炭酸水になった。こんなものを飲まされてはオランジーナを作ったフランスに不信感を覚えざるを得ない。

本当にまずい。500mlの内容だったが、490mlぐらい残し、すぐにコーヒーを買った。何でもないコーヒーが本当に美味く感じた。

 


困ったことになった。背負いたくない課題を背負ってしまった。残った大容量の炭酸水をどう処理するかだ。草花にやってもいいが、それはさすがに勿体無い。どうしようかと悩んでいるときに、昼飯を食っていないことに気づき、ラーメン屋に。


ラーメンを堪能した後、食べた後の口の油っぽさを拭うためコーヒーを飲もうとするが、ないことに気づく。しまった、さっきで全部飲んでしまったのか。今はにっくきフランスの炭酸水しかストックがない。

 

 

 

 

 

飲みたくない。
これを飲んでしまえば、美味しかったラーメンの記憶もわけのわからん炭酸水のせいで上書きされてしまう。それだけは回避したい。しかし、口の中の油っぽさをどうにか解消したい。だからと言って、もう一本コーヒーを買うのはなんか癪だし。

 

 

 

 

ええーい、ままよ!!
と意を決して、まずさに磨きがかかった炭酸水を飲んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 


あ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:k_stereo_nhk:20170622223742j:plain

夏だ……

 

 

先ほどけちょんけちょんにディスりまくった炭酸水が、ものすごい仕事をした。
爽やかなオレンジの香りが油っぽさを中和させ、炭酸のしゅわしゅわ感が口の中のべたついた感を一気に解消させた。つまり、最高な爽快感でいっぱいだったのである。やっと、僕は炭酸水の必要性がわかった気がした。濃い味の食べ物を食べた後、飲むとこんな凄い働きをするのだと。

 

 

 

 

なんだよ!美味しいじゃないか!
と、もう一口飲むと、知っているまずい炭酸水だった。すぐに草花の栄養にした。

 

 

(終わり)

広告を非表示にする