日記

という名のテキストサイト

みどりくじ

最近、LINEの通知がよく鳴る。いつもだったら「飯食いに行こう」とか「金返せ」とか「ちんこ」というような気にもならない内容が送られてくるのだが、今回はなぜか全部長文。
なんだこれ?と思い、開いてみると”みどりくじ”がどうのこうのと書いてある。あー、またスパムか乗っ取りだよ。めんどくさいなあ。と思い、ログを削除する。
しかし、またすぐに他の人物から”みどりくじ”という内容のものが送られてくる。え?また?このスパムそんなに流行ってんの?と思い、またログを削除。
したのもつかの間、また”みどりくじ”を含んだ文章が送られてくる。どうやらこれはスパムじゃないなと思い、送ってきた当人になんなのこれ?と聞いてみると、どうやら宝くじみたいなものと言っていたが、正直訳がわからなかったので即ブロックして無視した。なので、自分で調べることにした。

 

news.mynavi.jp

 

上記の記事によると、「抽選でLINEを送った相手と自分で最大金額100万円が友人間で山分けできる」という期間限定のサービスらしい。

なるほど、100万円が当たるということで、みんな躍起になり金の亡者になっているのか。まあ、お金はたくさんあっても困らないし、躍起になるのもしかたないか。
しかしながら、訳のわからない金儲けに加担されているようで良い気分はしない。なにゆえわざわざ対人関係を利用してくじを引かせようとするのか。アプリを起動して、1日1回くじを引くような自己完結的なサービスにすることはできなかったのだろうか。
まあ、うだうだ言っても仕方がないので、実際に”みどりくじ”を引いて確かめてみようと思い、ページに飛んでみると「くじを開封するとLINE Payのアカウントを…」と表記されているのを見て、死ぬほど億劫になりくじを引く前に挫折した。まじでめんどくさすぎる。
“みどりくじ”を送りつけてくる輩どもは全員この億劫さを乗り越えて、”みどりくじ”を不特定多数に送りつけているのかと思うと少しゾッとすると言うかなんと言うか、金に対する執念スゲェと言わざるを得ない。
ところで、この”みどりくじ”を送ってくる相手だが、共通する特徴がある。それは、【あんまり知らない・好きじゃない】である。
よく知らないどころか顔と名前も一致しない人、俺のこと絶対嫌っているだろうなという人からよく送られてくる。ガンガン送られてくる。
どう言う感覚なのかわからないが、ない脳みそを振り絞って導き出した予想は「この人のことよく知らないし(嫌いだし)送っても大丈夫でしょ!」という感覚のもと、LINE公認のスパム文章を送りつけているかもしれない。
いや、わかるよ。わかるよその気持ち。でもな、それってめちゃくちゃ失礼だからな。なんでよく知らない人に怪文書送りつけるんだよ。お前あれだろ。不幸の手紙とかチェーンメールとか信じていた質だろ。確かに”みどりくじ”はお金が当たるかもしれないけど、不幸の手紙チェーンメールに書いている内容当たったことないだろ。それと一緒だよもう。
そして、送ってくるやつらはなぜ実名を使って送ってくるんだ。こんなスパムは匿名性高めてから送りつけたほうがいいだろ。おかげで送りつけてきたやつ全員覚えたわ。
という感じで、屁理屈をつらつら並べているが一番心にきたのは「普段交流があり、かつ仲が良いと思っている人物から送られてくるみどりくじ」である。
前述したように、みどりくじを送ってくる人物の特徴は【あんまり知らない・好きじゃない】である。この特徴を先ほどの状況に当てはめると、「僕が仲がいいと思っていた人物は、僕が勝手に仲がいいと思っていただけで、相手からするとそうでもないor好きじゃない」という絶望的な方程式が完成してしまう。

 

 

…。

 

 

もう悲しくなってきたんでやめよう。無益すぎるこんなことを書くのは。GW初日だってのに、死ぬほど暗い気持ちになったわもう。あー。もうGWは外出るのやめよう。誰とも合わない。ろくなもんじゃないわ!!!!

ちなみに、みどりくじを送ってきた相手のアカウントを全員ブロックするという手法を考えましたが、それを実行すると家族全員のアカウントをブロックすることになってしまうので、他の手法を模索しております。

〜happy end〜

広告を非表示にする